検索
  • Shoichi Aoyama

微調整しました◎

最終更新: 2月16日

少し時間が空いたのでブログ更新。 ドタバタの中HPの更新等をしましたので、見にくいところやデザインを若干変更しました。 ど素人がいじってるのでまだ完璧ではないと思いますが、改良はされたかなと思ってます。 気になる点があれば、ご連絡を! ここ最近、ほとんど平日稼働がなく週末フル稼働な感じです。 ちょっと暇ですが、個人的なプリントやフィルム現像の実験ができてるので良しとします◎ にしても読めないですね〜、6年やってもこればっかりは謎。 生活を豊かにするものの、生活に必須なジャンルではないのでね。 のんびり気にせずやっていきます。 先日、量販店のフィルム売り場を覗いてみたのですが…すごい…フィルムが高い! コダックのフィルムの値段が、、400TXが1300円とか、、地獄、、、!! 売れない中作り続けてくれているメーカーを非難する気はないのですが、なかなか厳しい。 使いたくても使えないという方が益々増えそう。 自前でフィルム作れたらいいのですが、そういう訳にもいかず。。 できることとしたら可能な限り安価でフィルムをお譲りすることくらいしか… まだHP上では概要のみですが、暗室に来てくれた方向けにフィルムや印画紙、フィルムカメラを販売しております。 特殊なフィルム(映画用タングステンフィルム等)以外はカラー、モノクロのフィルムを600円/1本~購入可能です。 印画紙はアマラボ経由でオーダーいただければ市販の3~4割安く購入ができます◎ フィルムカメラは保証なしの現状品ですが、テスト撮影をして作例プリントもお見せしつつお譲りできるのでネットで購入するよりも安心感がかなり高いと思います。 安くて良く写る、コスパの良い機種をメインにしていきます。販売用に仕入れたのもではなく、自分自身が実際に使っていたものしかお譲りしませんので、使用感や良い点や悪い点をお伝えできます。 実験的な取り組みなので、少し曖昧な部分もありますが興味のある方はご連絡を! 対面でお譲りしたいので、ネット販売の予定はありません。悪しからず。。 Saleというページにも書いてますが、HPにて画像、値段付きで紹介していく予定ですので、気になる方はTwitterやInstagramを随時チェックしてみてください。いつまでにどのくらい上がるかは全くの未定です、、すみません。


今回の添付画像もインスタから。 フィルム現像、プリント共にアマラボで自家現像したものです◎ ちょっとノスタルジックな色味に調整してみました。 Canon Autoboy ZOOM Super Fujifilm X-TRA400 たくさん失敗しつつカラーの自家現像をそれなりにマスターしたのですが、あくまでも自己流です。この辺は自分が納得できる仕上がりになるかが大事で、そのプロセスは各々違っても良いかと思ってます。各家庭でカレーライスのレシピ違うけど、それについて正しいとか正しくないといういうこと自体が無意味なものっていう感覚ですかね。

より多くの方にフィルムや暗室の魅力をお伝えしたいなあと思いますので、みなさんお気軽に遊びに来てください! 今後展示できるスペースを開放したりもしようかなと思ってるので、一緒に写真を楽しみましょう◎ ではまた!


最新記事

すべて表示

【暗室移転します】

突然ですが暗室を移転します!(画像は最初期のAMALABOの様子) まあこの手のお知らせは常に突然なんだと思いますが。 個人的な作業場として約7年、レンタル暗室として稼働し始め5年8ヶ月、、! あっという間にこんなに時間が経ったんですね、感慨深い。 とはいえ、建物の取り壊しを8月末に告げられ、超バタバタしてたのでのんびり振り返る感じでもなく、、 奇跡的なスピードで移転先が決まり、賃貸契約もほぼ完了