検索
  • Shoichi Aoyama

6年!!!

最終更新: 2月6日

AMALABOの初稼働から本日2月1日で6年が経ちました。 結構長い、、まあ実際のところ個人で使ってた作業場をみんなと共有して、暗室の魅力を伝えていこうという感覚で始めたので、自分がやめない限りこの暗室は続いていくのですが、、、。 正確な人数は把握できていないのですが、これまでに500人くらいの方に暗室体験を通じて暗室の面白さを紹介できてるっぽい。 レンタル利用は把握できている限りで600件くらいのようです。 定期的に来てくれる方、自家現像や自家暗室を始めた方、たまに遊びに来てくれる方などなど、沢山の方に活用してもらえて嬉しい限りです。 今後ともご活用ください!!知識や技術の共有はその文化の質を上げていく行為だと考えていますので、なんでもお教えします。自分のものにする為には反復作業をしつつ、正しく失敗しましょう◎(因果関係を把握してきちんと振り返りましょう) 必要としている方に必要なものを提供します! 先月は比較的のんびり月間でしたが、今日は朝から依頼を受けたカラープリント制作をした後からモノクロレンタルしております◎ 明日も朝からモノクロ、カラーのレンタル、夜からモノクロフィルム現像からのW.Sの予定です。 暗室場所が変わったり、フィルム関連の値上がり、生産終了が止まらなかったりと変化はありますが、個人的な感覚は6年経っても変わりません。自分の愛するこの文化を次の世代に残すべく、楽しみながら多くの方を巻き込んでいければ良いなと思っています。 暗室の知名度をより高める為、個人的な活動にも力を入れていきたいと近年思い続けてるのですが、いよいよのタイミングかなという出来事が最近起こっていますので、そちらも頑張ろうと思います。 ひとまず制作済みの作品群を発表すべく個展でもやろうかなと思ってます。 ちなみに場所も時期も全然決まってません笑 早めにやりたいと思います! 6年間沢山の方にお世話になりましたので、7年目も沢山の方にお世話になりつつお世話をしつつって感じで頑張ります◎

添付した写真はインスタから。 植田正治氏の生家にてご本人が生前使っていたカメラで室内を撮影したものです。 話すと長くなるので割愛しますが、色々ありましてなんだか不思議な事件が起きました。。 81年に出版された『白い風』という写真集では全ての写真がこのカメラとレンズの組み合わせで撮られています◎

特殊な改造レンズなのでとてもドリーミーで淡い描写です。 PENTAX LX / ベス単改造レンズ ILFORD XP2 ILFORD PORTFOLIO 8x11