検索
  • Shoichi Aoyama

最近のお話し

毎度お久しぶりでございます。

相変わらず元気に楽しく生きてはおりますが、ブログの更新は例のごとく… 暗室もたくさんの方々に可愛がっていただいてまして、ぼちぼち成長していってるかと思います。

暗室体験できっかけ作りをして、レンタルで長く続けていける環境を提供して…というスタンスは変わらずにやっております。 特に活動内容は大きく変わらず、自分の考えを信じて地道にやってる感じです◎ グッズ販売も相変わらずやってます。最近暑くなってきたこともあり再び注文が入り始めていますよ〜。 皆さんもぜひ!フィルムや暗室に興味のない方でも気にならない拗らせ具合なのでチェックしてみてください。 新作が2 つ追加になってますよー!!いい感じですよー!! 【DARKROOM IN USE】と【split_18%】が追加でございます。ないす◎

最近変わったことと言えば…個人的な活動が活発になったことですかね。

色々なタイミングが重なったという事もありますが、やはり個人の名前を認識してもらえる立場になれば、より暗室のためになるのかな… と思うようになりまして…誰がやってるかわからないけど、面白そうな暗室があるって事は多くの方に認識していただいているようでして。 特に写真関係に興味のある方、お仕事として取り組んでいる方の口コミやSNSでの情報拡散で広まっているみたいです。 それはとてもありがたい事で、嬉しいのですが…写真関係の人々が興味を持ってくれるのはある意味当たり前の事で、自分が掲げる「暗室をポップカルチャーに」って言う目標を達するためにはもっと違う層の人達に興味を持ってもらう必要があるなと。

そのためにはポップカルチャーと密接な関係にある人達へアプローチする必要があるわけです。 写真関係の業界に尻尾振ってもしょうがないし、何のために自分が動いているかがわからんくなってしまうのでね。

そんなところ、昨年3月末に路上ライブを目にして心底かっこいいなと思ったミュージシャン達と出会いまして、、 純粋に彼らを撮りたいと思い、普段人を撮ることもライブで写真を撮ることもしないんですけど、なんかビビッときまして連絡をしてみたのです…その結果(?)現在では同じ組織のメンバーの一員として動いたりもしています。ご縁があったのでしょう。。

んー、なんだかむず痒い言い回しばかりで面倒なのでざくっとお話ししちゃいます。

昨年3月末にSANABAGUN.と出会って高岩遼とあれこれ話しして意気投合して写真撮るようになってSWINGERZの一員になってTHE THROTTLEのジャケットやアーティスト写真等の撮影を担当して今後とも色々仕掛けていこうかなっていう状態です。

あ、1つお知らせありまして、8/7に渋谷HARLEMにて[ SPEAK EASY ]というイベントをやります。 様々なカルチャーが融合した、新しいスタイルのイベントです、出演陣も豪華なのでぜひ遊びにいらしてください。 手売り限定の豪華カードチケット希望の方はお早めにご連絡を、自分からも購入できますので。

なにがなんだかわからない…って方はぜひ早めにチェックしておいた方がいいですよ、損してますよ、って感じです◎

てなわけで普通にウケる展開ではありますが、まあ色々な業界を掻き回せたら良いなと思います。 自分の名前が知られれば確実に暗室に興味を持たせることができると思うので、全ての活動を暗室の知名度に落とし込んでいく感じです。 どんな風に見られてるかわかりませんが、自分のできること、やるべきことをしていって結果残せたらそれだけで十分だと思ってがんばりまーす。

あとは本当に個人的な作品を今年か来年に発表していこうと思ってます。 ミュージシャンにぶら下がってる人って思われるのが一番シャクですしね笑

この個人プロジェクトから生み出せれる作品はものすごい可能性を秘めたものでして、ものすごく想いがのったものになりそうです。 間違いなく話題になる作品に仕上がると思いますので、お楽しみに◎ あまり作品に関してこう言ったことは発言しないタイプですが、あまりにも仕上がりが良いもんで…自分でも普通に楽しみです。

とにかく何事も楽しく動けるように頑張ろうと思います。 暗室体験もレンタルも今まで通り、それ以上にやれたらいいなーと思います。

では今回はこの辺で🙌